住協

褒められるのが好き。
目標を達成してみんなに認められたい。

INTERVIEW

INTERVIEW先輩インタビュー

住宅販売営業職
株式会社住協 小手指支店 
N・S 3年目

※所属は撮影当時のものです
※撮影中のみ一時的にマスクを外しております

住協を選んだ理由は?

学生時代は、ブライダルの新規接客。

結果が分かりやすく数字として見える仕事をやりたいという思いが強かったからです。学生時代もアルバイトでブライダルの新規接客をやっていました。育った地元を離れたなくないという思いを持ちつつ、就職活動をしていた時に、親から「近くにある住協さんはどう?」と勧められ、自分でも調べてみた結果、「ここなら地元で私のやりたいことができる」と感じ、応募を決意しました。

実際入社してみて、どんな会社だった?

頑張れば報われる

志望動機の通り、結果が分かりやすく数字として見える会社です。もちろん、楽して稼げるような世界ではありません。楽しさと苦しさが常にセットになっていて、緊張感のある仕事です。それでも、先輩や上司の方々が丁寧に仕事を教えてくださるので、自然と知識やスキルが身についていくことを実感できますし、それはしっかりと収入にも反映されます。

現在の仕事内容は?

家を売って終わりじゃない。
お客様の人生を親身になって考える。

基本的には、ホームページや広告を見てお問い合わせを頂いたお客様に物件をご案内するのが仕事です。ただ、ご希望の物件を案内するだけでなく、ご希望されるエリアの周辺環境を調べたり、お客様が住まいを購入された後、何年も先を見越して、ローンはどの金融機関が良いのか、金利だけでなく保険の見直しなど、今後のプランも含めてご提案しています。女性ならではの接しやすさを活かして、しっかりと人間関係を構築し、友人や親子関係のような気軽さで連絡を取ってもらえるような営業を心掛けています。特に気を付けているのは、ファーストコンタクトでの印象です。最初に電話を掛ける時から、電話越しの会話でも楽しんでいただけるように、そして来社いただくにあたって有意義な時間にしてもらうように意識して、様々なご提案や雰囲気づくりをしています。

仕事の魅力

頼られるのが好き

私は、人に「認められたい」「褒められたい」「頼りにされたい」という思いが強いので、今の仕事にはやりがいを感じています。例えば、旦那様の持病でローンを組むのが難しいというお客様を担当した際に、物件探しの前にまずはローンの不安を取り除きましょうと、親身になって接客を行うことで、お客様から「家探しはあなたにしかお願いしないよ」と言って頂けた時はとても嬉しかったです。今はようやく営業として独り立ちできるようになってきたので、今後は同僚や上司の方々からも頼られるようになりたいです。

学生へのメッセージ

時間があるうちに、色々なことを経験してください

学生の内に、色々な所に出掛けておいた方が良いと思います。色々な土地や場所で、色々な経験をしてください。どんな業種でもそうだと思いますが、色々なことを知っていた方が、営業として接客をする際に話題に困らず、よりよい関係を築く手段になるからです。住協の場合は地元密着の企業なので、特に西武線や東武東上線沿線について知っておくとなお良いかもしれません。

1日のスケジュール1日のスケジュール